会話も弾むLDK(E2’タイプモデルルーム)

20年先の価値を見すえて。
検証を重ね、
考え抜いて選んだ住まい。

成功するマンション選びには、分析と検証が欠かせません。
市況や価格。同一エリアに供給される物件の比較検討等を重ね、
本当に納得できるマンションにたどり着いたというMさんに聞きました。

井の頭恩賜公園(約1800m)

「分析するのが趣味」というMさん

マンション市況を調査し、
価値に見合った価格に納得!

吉祥寺北町は、私が青春時代を過ごした思い出の町です。だけど、ここでマンションの購入を決めた理由はそれだけではありません。まず調べたのは価格の妥当性。東京、神奈川、埼玉、千葉で販売されている物件の坪単価をできる限り調査しました。首都圏のマンションの価格からみて、本来のエリアの価値に見合ったものかどうか──。20年先の資産価値を自分なりにしっかりと見極めたうえで正しい選択をしたかったんです。そうして絞られたのがこの吉祥寺・三鷹エリア。中古物件を見学したり、販売中の新築マンションの資料をぜんぶ取り寄せて比較検討した結果、私たちは〈レジデンスコート吉祥寺〉に決めました。

Mさん家族の仲良し姉妹

食器棚の下には自動掃除機用コンセントが

多くの質問にも、誠実にこたえる
信頼に値するディベロッパー。

近隣の新築マンションと比較して〈レジデンスコート吉祥寺〉は、立地がいいなと思いました。公共施設や文化施設が近くて、子どもが小学校に通うときも大きな道路を通らなくても行けるんです。教育内容や施設の充実した大野田小学校をはじめ、吉祥寺北町は今も昔も「閑静な文教の町」という雰囲気は変わっていない。子育て環境に配慮した街づくりがされていて、そこに住む人も教育や環境に対する意識が高いように感じますね。

戸数の少ないマンションでは、修繕積立金の上昇のペースがタイトになりがちですが、そういったネガティブに捉えられる情報もきちんと提示してくれたことにも誠実さを感じました。契約までに担当者には非常に多くの質問をぶつけ、彼はそのすべてに答えてくれた。──最後は、施工会社について詳細な資料を提供してもらい不安が払拭。〈レジデンスコート吉祥寺〉に一抹の不安もありません。そんなやりとりを通じて、信頼に値するディベロッパーだなと感じました。

1階住戸でも十分な日照が得られることも決め手

1階住戸でも陽当たり良好!
ほしい場所にあって
使いやすい収納も◎

私たちが選んだのは1 階住戸。前に建つ商業施設の影響で「暗いのでは?」という懸念がありました。しかし日照時間をシミュレーションしてもらって明るさは問題なし。南向きでバルコニーの奥行きにもゆとりがあるので快適に過ごせることが分かりました。1階のため子ども達が走り回っても足音を気にしないですむ点もよかったですね。また〈レジデンスコート吉祥寺〉のモデルルームは、オプションが少なく標準仕様でまとめられていたのでとても生活のイメージがしやすかった。収納についても、主婦目線で「ここに欲しいな」というところにちゃんと用意されているんです。造りつけの機能的な食器棚や、家電の遠隔操作が可能なIoT対応のシステムなど、先進的な設備の数々も魅力的でしたね。

※掲載の写真はモデルルーム(E2’タイプ)及びマンションギャラリー内にて撮影(2020年11月)したもので、家具・調度品等は販売価格に含まれません。また、一部有償オプション・モデルルーム仕様となっております。

他の契約者インタビューを見る

  • Hさんファミリー
  • Mさんファミリー
  • Mさんファミリー
閑静な時と、暮らしの質を誇る『吉祥寺北町』

エントリー者様

限定サイト

専用のパスワードをお持ちでない方は、
まずは資料をご請求ください。