閑静な時と、暮らしの質を誇る『吉祥寺北町』
ブランド デザイン
間取り 設備仕様・構造
アクセス モデルルーム

エントランス完成予想図

端正な整形地を活かした、
南向き中心のランドスケープ。

五日市街道から一歩奥まった穏やかな邸宅地に、美しい整形地を得た「レジデンスコート吉祥寺」。土地の有効活用がしやすい整形地であるため、機能的な配棟や住戸割を実現。また三方接道が叶える建物離隔や伸びやかな公開空地により、ゆとりを演出。最大の特徴は南向き中心のプランニングであり、敷地周囲を巡る植栽の潤いと共に心地良い優しさを育みます。

敷地配置図イメージイラスト

武蔵野の面影と
家族想いの植栽を配した、
緑景デザイン。

敷地内には樹高約7mのカツラから足元の緑まで、多彩な植栽をデザイン。例えば、春から初夏にかけて咲く花と新緑の葉が四季の移ろいを告げるアセビやヤマボウシ、秋に色づくショウジョウモミジなど、日常が美しく彩られるよう樹種と配置にこだわりました。また永く続く家族愛に想いを馳せ、ハート形状の葉が特徴的なカツラをシンボルツリーに採用。

カツラ

アセビ

カルミア

ショウジョウモミジ

ヤマボウシ

※掲載の敷地配置図イメージイラストは、図面を基に描き起こしたもので実際とは多少異なる場合があります。植栽は特定の季節やご入居時の状態を想定して描かれたものではありません。周辺建物・道路・樹木等は簡略化しております。また、周辺環境は将来に渡って保証されるものではございません。